ブログ/Blog - 201207のエントリ

 皆さんこんにちは!


 

海陽学園は今日から夏休み(早!)。

夏期講習に参加する5・6年を残して生徒は皆帰省し、学校には静けさが漂います。
 

さて、海陽祭準備に使える日数も残り一月をきりました!

極楽のような夏休み中にも、海陽祭実行委員は黙々と9月に向けて準備を進めます。。。
 

そんな中、服部実行委員長(5年)が今回の海陽祭への意気込みを熱く語ってくれました!

(聞き手:広報チーフ平岡)

 


 

平岡:なぜ実行委員長になろうと思いましたか。

 

服部:これまで4年間海陽祭を見てきて、1期生・2期生の先輩方が作り上げられてきた色々なものを見てきました。そして時は流れて、いよいよ僕たち3期生(注・現5年)が海陽祭を牽引する番がやってきました。実行委員として担当する側になってみると、改めて先輩たちの遺してくれたことの大きさが分かりましたが、その一方で自分たちで新たなものを作っていこう!とも強く思ったので、是非実行委員長としてやってみたいと思いました。

 

平岡:今年は3期生が海陽祭を仕切るわけですが、3期生だから!という強みがあったら教えてください。

 

服部:何と言ってもROCK IN KAIYOでしょうね。3期生はかなりバンド人口が多く、音楽活動の盛んな学年だと思います。実際僕も好きですし(笑)、海陽祭の目玉であるROCK IN KAIYOのレベルが上がるのは間違いないです!

また、3期生は何かトラブルが起こっても皆でわーっと解決する力があると思います。そういう意味で臨機応変に対応できるかな、とも思いますね。

 

平岡:なるほど。実行委員長として、何か今大変なことはありますか?

 

服部:実行委員会に入っている人は、海陽祭以外にも様々な場面で中心的に活躍しています。そんな人たちが個々の部署で働いていて、それを本部が全て掌握しなければいけないのですが、中々難しく、一人一人と十分にコミュニケーションを取れていないのが現状ですね。この夏休み期間を利用して連絡を取ろうとも思っていますが。

 

平岡:なるほど。なかなか大変なことも多いようですね。それでは、海陽祭を楽しみにしてくださっているお客さんにメッセージをお願いします!

 

服部:1期生、2期生と続いてきた海陽祭ですが、ついに3期生の番がやってきました!今まで上からあれこれ言われていましたが、僕らの持つエネルギーで最高の海陽祭にしてみせますよ!今年の見所としては、去年以上にパワーアップしたROCK IN KAIYOはもちろん、新たに他校とのコラボでダンスコンテストも開催予定です。9月22日&23日、残暑なんか吹き飛ばして燃え上がりましょう!来年受験を考えている小学生や、中学生、そして女の子!皆さんのご来場お待ちしています!!

 

平岡:お忙しいところありがとうございました。

 

関係者一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

第7回海陽祭「TV観るなら俺たち見ろよ!」 
2012年9月22日(土)&23日(日)
両日ともに9:00から17:00 (入場無料、両日ともに一般公開)
@海陽学園 最寄駅:JR東海道本線三河大塚駅
駅-学園間の無料シャトルバスが30分おきに運行します

※お車でのご来場はご遠慮下さい。
メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2012 7月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4