ブログ/Blog - 20110915のエントリ

!宣伝!

カテゴリ : 
2011海陽祭
 2011-9-15 22:09

 海陽祭まで、残り9日。
そろそろ準備のほうも大詰めの段階に入ってきました。

そんな今日は少しばかりコンテンツの宣伝を。
あるお店をご紹介しようと思います。
ちょっぴり地味だけど、模擬店の中では最古参の部類に入るお店です。

そのコンテンツはずばり”古本市”

生徒や先生が持ち寄ってくれた古本を超低価格で売りさばく。
静かな教室には部屋中に本が並べられ、読書好きが多く集います。
図書委員会の有志によるお店です。
毎年何百冊という本を売り続けてきました。
まさに”本の祭典”。しかも売値は1冊50から。
海陽祭にいらした折にはぜひお立ち寄りください。

なに?
それだけかって?

確かにやっていることは単純そのもの。
特に紹介するほどのものっではないかもしれません。
本を集めて、並べて、売る。
ただそれだけです。
商品はすべて学園関係者の好意で寄付されているから経費も0円。
良くぞまあ、こんなショボいのが毎年やらせてもらっているなあ、という思われることでしょう。

ところがどっこい、これで結構侮れないんです。
この地味なコンテンツが4年も続いているのにはそれなりのわけがあります。
実はこの古本市、完全なボランティア活動なんです。

どういうことか。ご説明いたしましょう
先ほどのとおり、仕入れ値は0、つまり、売り上げが全額利益になります。
これを全額図書委員が自分の予算に使っていては、大問題です。人倫にもとります。
しかし、この古本市の趣旨は慈善活動。
その利益はユニセフや赤十字を通して世界中で必要としている人々に寄付されます。
今年の売上金も、東日本大震災で校舎の倒壊、流失等で機能を失われてしまった学校図書館を復興するため、全国学校図書館協議会に募金

する予定です。
地震、洪水、飢饉に戦争。

世の中にはびこる悲しみを少しでも和らげたい。
そんな思いで始まったのがこの古本市なのです。

お祭りの喧騒の中に幻出する本たちのオアシスは、ちょっとおしゃれな大人の空間。
でも、その静けさの底には図書委員たちの熱い愛の心が流れていることでしょう。

本番に期待が高まります!

 

古本市の主

ROCK IN KAIYO ミーティング

カテゴリ : 
2011海陽祭
 2011-9-15 15:51

 この前の記事に引き続き、

今日はROCK IN KAIYOのミーティング風景をご紹介。

曲順の確認や機材関係のことなどを話し合いました。

 

あと9日

by Y.I

メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2011 9月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1